装甲騎兵ボトムズ

February 26, 2010

ボトムズでビックリした

今頃クメン編のオーディオコメンタリーを聞いたら、質問読まれてるじゃん。

ひぃ~!

「肉迫ってどんな話だっけ?」とか思ってあほ~、っと聞いてたのでさらにビックリしました(笑)

幻影編ってどうなるんでしょうね。

シャッコ、ポタリア、ゾフィーが出るのは分かったけど、孤影も続くんでしょ?

彼らが家に帰ったら町にキリコが来るって事?

で、結局キリコが流れ星を見つめておしまい?

なんかなぁ。

レンタルでどうにかしま~っす。

ぜんぜん更新出来てないのに拍手をありがとうございます!

コツコツ続けま~っす!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2009

ボトムズネタ探し

ボトムズ幻想編公式って一ヶ月に一回しか更新しないんですね。

クメン編のベストエピソードを募集してますが・・・ううむ、何にしようか。

やっぱおさんどん姿の「錯綜」とかベタに「再会」とかでしょうか。やっぱりクメンラストの回は入ってないので、どのクールも最後の回は人気だからという事か。

ホビージャパンにはサイトに載っていないカットもありました。ココナとバニラの子供の写真など。

あと、ガンダムエースに高橋監督と池田秀一との対談など。飲み友達で草野球仲間だそうですね。「一緒に仕事しませんか」と言う監督に対して「仕事でからむと飲むのに支障が出る」みたいに言われちゃったカントク。残念。

とりあえず・・・もっと更新しろ~!

ボトムズサイトへの拍手をありがとうございます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 21, 2009

弥永姐さんを探して「アバター」

なんとなくテレビをつけていたら「アバター」という、どこぞの着せ替えサービスのようなタイトルの映画の宣伝をしていて、シガニー・ウィーバーの声をしている弥永姐さんの声を聞いた。

女神光臨。

さ、これから色んな映画見なきゃ!

シガニーを探せ!

でも「ギャラクシー・クエスト」はマミちゃんなんだよね。残念だけど、アレはあのキャラだし、まーいいか。

マニアック+コンプレックスへの拍手をありがとうございます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2009

ボトムズ新作

幻影編という作品が作られるようですね!

装甲騎兵ボトムズ「幻影編」公式サイト

完結?

赫奕の後??

sad

そして、フィアナは???

何も分からないのと一緒ですが、とりあえずは見守るしかないでしょう。

スペシャルページでオーディオコメンタリーついでに監督へメッセージが送れるようなので、この際だから何でも言っちゃおう!

でも、年齢の欄はいらないんじゃ・・・?coldsweats01

マニアック+コンプレックスボトムズワンダーランドへの拍手をありがとうございます!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 18, 2009

大塚周夫DVD発売!

・・・とは言っても周夫様が海岸で寝そべったり草原で微笑むイメージビデオではありません(当たり前ですがな)。

サイボーグ009の朗読劇だって!

うあー、周夫様の動くお姿見たい~!

動くお姿は「予備校ブギ」のビデオでしか拝見したことないのです。

大塚マニアにはたまらないアイテムになりそうです!

明夫様なら映画「ブリスター!」とかプロダクションの劇とかイベントの映像で見れるけど、周夫様ってなかなか無いよ。

あー、買ってしまうかも・・・?(わが宮城県の石巻は009の町だしね!)

弥永さんの動画を手に入れたら、満足して死ねる。

おっと、あと数十年かかってね。

嗚呼、そんな気がする。

そんな俺は大塚マニア(笑)

マニアック+コンプレックスとボトムズワンダーランドへの拍手をありがとうございます!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 02, 2009

装甲騎兵ボトムズ「ペールゼン・ファイルズ」映画版感想

利府で一日一回上映していたのを見てきました。

未見の方はネタバレ注意。

でも、DVDと大きな変更はなかったかも。

たたみます。

Continue reading "装甲騎兵ボトムズ「ペールゼン・ファイルズ」映画版感想"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 16, 2009

仙台ボトムズ情報

こんちは~。東京から帰って来ました!

楽しかったっス。食べ物ブログ更新できるといいんだけど、引越しに気力と体力を持っていかれているのでなかなか・・・。

とーこーろーでー。

ボトムズ、仙台で上映しますね!

http://votoms.cocolog-nifty.com/

利府だけど。うちからはやや近い。

ついでに2月25日には高橋監督がトークショーで来仙です。

http://www.m-kodomo.org/news.html

メディアテーク7Fだって。参加制限とかあるのかな?

何故PFをあんな作品にしたのか聞きたいです。

チラシはBivi仙台のイオンヤ行くとレジの処に置いてあると思う。イオンヤのピザは日本一だから一度行ってみてー!

ボトムズワンダーランドとマニアック+コンプレックスへの拍手をありがとうございます!

地道にやってく-!

*訂正です!

高橋監督のトークショウ、1月25日だった・・・ごめんなさい(T-T)

って事でわたしもいけません(T-T)(T-T)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 29, 2009

ボトムズ記事

見つけたボトムズネタなど。

監督インタビュー(サブカルちゃんねる)

TETSU×監督

織田さん対談のページで右に出ているアニメの画像に激萎・・・今のアニメってこんなのが人気あるんだ。アニメなんて見ないで正解。

じゃあなんでボトムズ見てるのか?ってのは単なる意地というか郷田さんがいつ開花するのか見守っているというか・・・うんthink

キリコの異能っぷりじゃなくて、人間性に迫るストーリーなんて無理なんだろうか。小説でもいい。あ、でも監督や吉川氏の文章は小説向きじゃない。小説で箇条書きなんてゴメンだ。誰かプロの人、書かないかなぁ。

マニアック+コンプレックスとボトムズワンダーランドへの拍手をありがとうございます!

地味なサイトなのにいただけるだけで嬉しいっス!

事情あってBBS閉じますがブログは何処行ってもかけるし管理できるので続けますね!

ありがとうございます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2009

ペールゼンファイルズ・映画

オールナイト上映会が行なわれていますね。

東京、大阪、名古屋。どうやら東北にはファンがいないと思われているらしい。ここまでくると意地でも見ない!って気持ちになってくる・・・(←ビックローブまだ見れてない)。

ネタバレしてもと思うから書かないけど、一体監督も吉川も、TVとのつながりをどう考えているんだろうか。つながる?あれで。わたしの脳では無理だ。つなげて発表でもしてくれないといつまでも不満ばかりが残ってしまいます。

自分が作った設定に酔っているとしか思えず、なぜここまで引っ張るのか分からないのです。これ以上TVシリーズを汚して欲しくないとまで思います。

とは言っても既にフィアナはあーなってあーなってしまってるので、もうそっとしておいて欲しいとしか言えないけど。女の扱い方が古いのがなぁ・・・。

なんて文句ばかり言ってますが、TVシリーズは絶対好き。それは変わらない。

地味なサイトですが、拍手をありがとうございます!

コメントいただきましたのでレスです!

Continue reading "ペールゼンファイルズ・映画"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 06, 2009

映像配信(郷田アリ)

先日、阿佐ヶ谷で開催されたボトムズイベントの様子がビックローブで配信されています。行けなかった方、是非。

http://anime.biglobe.ne.jp/votoms/

何回開いても「KEYID」がおかしいとか言われてエラーになって見れません。なんだそれ?メカが苦手なヤツは見るなって事か?メカアニメだからか?

・・・バカヤロー!!!(泣)

友達のタレコミによるとファミリー劇場で郷田さんが熱くボトムズについて語っている映像が流れていたらしいのですが、これなんでしょうか?

まぁ、結局どちらも見れないので、もういいや。

ペールゼン・ファイルズは、もうどうしようもないわたしには合わない作品だったのであまり見る気はしないのですが、二人で見ていると一人では発見できなかった箇所が沢山ありました(←適当に見ていたので)。

「広瀬声の二人は戦友だった」とか「EDのミリタリー風イラストは前に高橋監督と組んだ事があるモデグラによく描いてる漫画化の人の絵だった」とか「訓練風景が無いよね」とか。

最前線だからだけど、ずーーーっと軍隊の内部でチマチマドラマが進行しているので、敵が出てきた時には「おせーよ!」って思ってしまいました。

彼らは一体、何が描きたいんだ。

戦闘シーンやメカが好きな人たちはこれでいいのか?燃えるのか?

近くにボトムズファンもいないし、さっぱり分かんないよ。

直接聞きたい。監督に。何を描きたいのか。日常の妄想話を連載している暇があったら、少しはそんな内容について答えてくれないと、本当におしまいだ。ボトムズは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)